ログイン・会員登録
お気に入り カート
ログイン・会員登録
雅楽 店舗 ムサシノ雅楽教室 お問い合わせ
能楽 レンタル カタログ依頼 修理・調律依頼

篳篥(ひちりき)は雅楽で主旋律を演奏する楽器です。ダブルリードのような廬舌(ろぜつ)で演奏する楽器です。葦(あし)の茎から製作した盧舌はリードとも呼ばれ、管の上部に差し込んで演奏します。演奏前に廬舌を温かいお茶に浸すことで、吹口を開かせ、また盧舌に巻いた図紙が篳篥管と密着します。
その音色は地にある人の声にたとえられ、まろやかで心地よい音色が魅力です。篳篥本体は長さ18.5㎝、前方に7個、裏側に2個ある指孔は少し縦長です。洋楽器のオーボエの基になったといわれています。


並び替え:
件数:
47件中 1件から47件までを表示

おすすめ商品

営業日のご案内
定休日

2020年 11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2020年 12月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お電話でのご注文・お問い合わせ
TEL: 03-5902-7281
受付時間/月~土 9:00 ~ 18:00
FAX: 03-5902-7282(24時間受付)
FAX注文用紙ダウンロード

お買い物ガイド
 ご注文方法について
 お支払いについて
 お届けについて
 返品について
 海外からのご注文について

雅楽
能楽

お知らせ
店舗
ムサシノ雅楽教室
レンタル
カタログ依頼
修理・調律依頼
お問い合わせ